平成23年度 日本ALS協会宮城県支部定例総会

プログラム­

日時:平成22年9月18日(土) 13時半〜16時
場所:宮城大学大和キャンパス 本部棟 1F ラウンジ

午後1時30分 開会
和川支部長挨拶
来賓ご挨拶
支援者ご紹介
総会 報告
 
  • 3.11義援金等
    第1次義援金 (10万円)対象者 22名 220万円
    第2次義援金 (3万円) 対象者 32名 96万円
            合計 延べ人数 54名 316万円
  • 支部活動費 50万円
    事務局次長 吉岡 孝 管理
  • ゆつける震災特別号
  • 仙台市コミュニケーション支援事業スタート
  • 厚生労働省西澤班 震災ワークショップ
  活動計画
 
  • 県北部における交流会
  • たんの吸引等講習会
  • 「ゆつける」の発行
午後2時30分 会員・参加者・支援者 交流会
ALSとどっこい自分らしく生きる

宮城県支部長 和川 次男・はつみ

震災の日 3月11日
     様々な悲しみを背負いました。
  この震災で、益々
     家族の絆が深まり
       介護者との絆が深まり
          ALSの仲間との絆が深まりました。
  守り守られた命に感謝し、大切に
      ともに生きていきましょう。
             平成23年6月吉日
                      脳波スイッチマクトス作成

午後4時00分 閉会
DSCF3061.jpg
集合写真
DSCF3072.jpg
和川支部長の話
DSCF3079.jpg
交流会

戻る